『盗賊と花嫁』稽古場日記!4/23

今日から、くちびるの会『盗賊と花嫁』稽古場の様子をこちらのブログでもご紹介していきます!
稽古場日記は演出助手の飯島周平が担当しております!
もしよろしければぜひ覗いてくださいませ◎

————————-
くちびるの会『盗賊と花嫁』本番まで残り1ヶ月を切りました!

ますます密度を増す、くちびるの会の稽古場!
その様子を少しだけ、ご紹介したいと思います!!

演劇の稽古の方法も様々だとは思いますが、台本が完成したら、2、3回通して読み、その後は立ち稽古をして、動きや感情を整理していく、、というのがよく行われている、スタンダードな方法なのでしょうか……?

しかし「くちびるの会」は少し異なる稽古をしております!

本読みで、台本を少しづつ読んでは、演出家の山本タカと、出演者、その場にいるスタッフ全員で、読んだことへのフィードバックを行います。
それもじっくり時間をかけて。

ここにはどういう風景が広がっているのか、この人はどういう気持ちなのか。
スタッフも含め、イメージをしっかりと擦り合わせていきます。
稽古を開始して3週間ほどですが、まだまだ本格的な立ち稽古、とまではいかず、じっくりと本に向かっている状態です。
稽古を見ていると、非常に細かい所まで作り込んでいるなと感じております。

これから、そのイメージも持って立ち稽古に入り、、
お客様の元へと届ける頃にはどんな世界が立ち上がっているのか・・・

今から楽しみです!

さて、話は変わりますが、本日は出演者の野口オリジナルさんの28歳の誕生日でした!

ケーキのローソクに火が点けられなかった為に、火がついているイメージをして、野口さんには吹き消して頂きました!(笑)

何かとんでもない作品が出来る予感がしております!

お楽しみに!

公演詳細:●TOPページ●

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る